ネットで稼いだお金は、楽天銀行で一括管理をすることをおすすめします。  

まさか給与振り込みの口座といっしょにしてはいないでしょうね?

   

そのまさかを私はずっとしていました。

 

アドセンスの収入が増えてくると、給与振り込みの銀行口座から楽天銀行にお金を振り込んだりしていました。

ネットでお金を動かすのに自分のお金を入金していました。

当然手数料を取られます。

 

愚か者でした。    

 

ネットで稼いだお金はネットで管理する。

そう思い立って、アドセンスの振り込み口座である地元の地方銀行を楽天銀行に移してみました。  

 

 

その手順は以下の通りです。  

 

アドセンスの最新の管理画面で説明しています。(2017年現在)  

アドセンスの管理画面にログインします。

 

ホームの画面の左側にメニューが出てきます。

そのメニューの中の歯車の「設定」をクリックします。  

 

出てきたメニューの一番下に「お支払い」があるので、それをクリックします。

そうすると「お支払い方法」というのが出てきます。

その下方の「お支払い方法の管理」というのをクリックします。  

 

出てきた画面で「お支払い方法の追加」というのをクリックします。

そこで「楽天銀行」の口座情報を入力します。    

入力が終わったら「保存」をクリックします。  

 

これで第一段階が終了です。  

 

 

実はもう一段階作業があります。    

 

第一段階の作業終了後(2〜3日後)に、楽天銀行に数十円の入金があります。

私の場合は¥13でした。  

楽天銀行でこの金額を確認したらそれを覚えておきます。    

 

そしてアドセンスの「お支払い設定」の画面を開きます。

「デポジットの確認」のところで、覚えておいた入金金額を入力します。  

 

これでやっと銀行口座の確認が終了です。  

 

さて、アドセンスのお支払い方法の画面には、2つの銀行口座が出ています。

しかし前の口座がメインになっています。

そこで、楽天銀行の口座の「なし」のプルダウンメニューから「メイン」を選択してクリックします。  

 

ようやくアドセンスの収入が「楽天銀行」に振り込まれるようにメイン口座の変更が完了しました。  

 

お疲れさまでした。    

 

 

楽天銀行の口座と楽天カードを持てば超便利

  ネットで稼いで行こうと思うのならば、楽天銀行の口座を作るべきです。

そして、ネットで稼いだお金はネットで動かすべきです。

そして、楽天カードを持ちましょう。    

 

 

楽天銀行はこちら  

 

   

 

 

楽天カードはこちら

 

   

 

楽天カードに申し込むと、5000ポイントもらえます。  

しかし、大盤振る舞いの時代は終わり、今はカードを作るだけでは、2000ポイントしかもらえなくなってしまったようです。

 

そして、カード取得後、そのカードを利用すると、最初だけ3000ポイントがもらえます。  

 

その合計が、2000ポイント+3000ポイントで、5000ポイントになっていました。

 

ちょっとがっかりです。

 

しかし楽天銀行に口座を持つと、楽天ポイントを現金化して楽天銀行に振り込むこともできます。

そういうメリットもあるので、この際、楽天銀行に口座を持たれることをおすすめします。

 

 

関連サイト

 

自宅で小遣い稼ぎ隊

 

 

 

Comment





   

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM