いつものようにメールチェックをしようと思って、outlook.com を開こうとしたら開きませんでした。

 

その代わりに、「MIcrosoft (マイクロソフト)のアカウントが…」という画面でした。

 

マイクロソフトのアカウントなんて覚えていません。

 

 

日ごろから様々な、IDとパスワードをメモしているノートがあるので、片っ端から探しましたが見つかりません。

 

「マイクロソフトのアカウントって何なんだ!!」

 

ノートにメモをしたそれらしき IDとパスワードを何度もあれこれと変えて入力してみました。

 

すべて「パスワードが違います」

 

 

 

それなら、outlook を再度ダウンロードすればよい。

 

そう思って、outlook を無料でダウンロードしようとしてもできません。

 

毎回、有料の outlook 2016 を奨める画面しか出てこないのです。

 

私は無料のメールソフトを使いたいのです。

 

 

パソコンを買い替えて、設定をするたびに、いつも outlook のメーラーの設定で悩まされて来ました。

 

そもそもなんで、outlook なんかをメーラーとして使っているのだろうか?

 

よくよく考えてみて、ふと思いつきました。

 

この前も新しいパソコンを買ったときに、勝手に outlook.com が付いていたのでした。

 

outlook は、最初からついていたのです。

 

確かマイクロソフトの新アカウントを作成したときに、outlook.com がメーラーになっていたのを思い出しました。

 

 

そして、そのときは、outlook express から苦労して、全てのデータを outlook.com に移行した経験がありました。

 

 

そうなんです。

 

新しいパソコンを買ったときと同じ操作をすればいいのです。

 

 

マイクロソフトのアカウントを忘れてしまったら、新しいアカウントを作ってしまえばいいのです。

 

早速新しいアカウントを作りました。

 

そのアカウントで Microsoft アカウントにログインすると、なんと outlook.com が出てきました。

 

 

2週間ぐらいメールを見ていなかったのですが、山のようにメールが来ていました。

 

 

今度は、しっかりとアカウントとメールアドレスとパスワードはノートに書き留めておきました。

 

Comment





   

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM