ここからは泣きながら(笑)全くの自己流でアドセンスを表示させた方法です。

アドセンス実験

まずは、ホームページビルダーで普通に文字を打ってページを作ってみました。
なお、ホームページビルダーはあれこれいじったので、HTMLソースが最初にどのように表示されていたのかは、もうわかりません。
「でもそんなの関係ねえ」です。

とにかく記憶にあるもので、ビルダーをいじった部分というと、ツール → オプション → ファイル → ファイルのオプション のところです。

ここの HTML ファイルの拡張子(S)を php にします。また、出力漢字コードを SJIS にします。そして、新規ファイルを作成する場合のフォーマットを XHTML にします。

これで 適用 → OK です。

ページに記事を書き込みます。
ていうより、これはテストなので、適当に自分が以前書いた記事を貼り付けました。


ホームページビルダーとか持ってないよって言う方は、TeraPad を開いて下さい。
それの ファイル(F) → 開く で、何でもいいから自分が前に作ったポンコツ(失礼)サイトの index を開いて下さい。
ド〜と HTMLソースが表示されるはずです。
index ファイルが無かったら、どのファイルでもいいです。
大切なファイルは使わないで下さい。誤って消してしまったとかなると泣いても泣ききれませんから。どうでもいいようなファイルを使います。
とにかく開いて HTMLソースを表示します。

このファイルは恐らく拡張子が html とか htm になっています。
でも「そんなの関係ねえ」です。
保存するときに php と書いて保存すればいいのです。
最初が <!DOCTYPE HTML …で始まっているかも知れませんね。


そこにモバイルアドセンスのコードを貼り付けます。

<body>と</body>の間だったらどこでもいいのですが、これはテストなので、一番見やすいところ、つまり<body>の次の行にでも貼ってください。
100行近くあります。すごい量ですが心配ありません。

さて、私が作ったページの HTMLソースはこうなりました。

?
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
アドセンスコード
 ・
 ・
 ・

このページはアップするまでもありませんでした。
まず、プレビューを見ようとしても表示すらされません。
エラメッセージは以下の通りです。


XML ページを表示できません
XSL スタイル シートを使用した XML 入力は表示できません。エラーを訂正してください。 [更新] ボタンをクリックするか、または後でやり直してください。


何のこっちゃ?(汗)
ファイルをアップロードして、PCでサイトを確認すると
以下のエラーメッセージが
Parse error: syntax error, unexpected …
PCでも携帯でもうまく表示されませんでした。


次に最初の1行を取っ払ってみました。
こうなります。

?
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・



ホームページビルダーのプレビューは以下の状態。
ぐちゃぐちゃです。


$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color この後もわけのわからない文字列が延々と続く…。

■記事の部分 なんとかかんとか…


記事の部分はちゃんと表示されます。

次の実験はこれです。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">を
入れなければならないとネットに書いてあったので、入れてみました。

?
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・


プレビューをみると、やはり、アドセンスの部分は、ぐちゃぐちゃです。
記事の部分はきちんと表示されます。

$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_ この後もわけのわからない文字列が延々と続く…。


他にも試してみました。
例えば、思いっきり取っ払ってみました。

?
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・


どうしても
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />消して実験してみたかったのですが消せませんでした。
これはビルダーの設定の問題ですね。
必ず表示されるようになっています。


まあ、一つ一つ作ってページをアップロードするのは面倒になったので、色んなパターンのものを一気に作りました。それらを、index1.php とか index.2php index3.php … と名前を付けて、すべてアップして表示されるかどうかを確認したのですが。

当然、全ての URL を書いたメールを携帯に送り、そのメールからクリックして一つ一つ携帯でチェックしました。

パソコンで見ても表示はされません。

結果は、?を除き全て表示されました。
つまり、?でも?でも?でも良かったのです。


つまり?に付けていた最初の
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
が不要だったわけです。


注意点を挙げておきます。

ファイルを保存するときは、必ず最後に php と付け加えたファイルを保存しましょう。

アドセンス広告が表示されるまでには、時間がかかるので注意して下さい。
10分も経てばひょこっと表示されます。
何度もページを表示していれば現れるのかもしれません。
アドセンスの説明によると、「48時間以内に表示されます」と書かれていますが、そんなにはかかりません。

それと、何度も表示を繰り返さないと、ページに合った広告は表示されません。
また、誤って自分のサイトの広告をクリックしないように注意してください。
度が過ぎると、不正とみなされてアカウントを停止されます。


あなたもとにかく色々と試してみることです。
さて、これでやっとスタートに立てたことになります。

今からが始まりです。
収入を上げるには、まずサイトに来てもらわなければなりません。
次に来てもらったら、広告をクリックしてもらわなければなりません。

そのあたりは、まだ実験中ですので、結果が出たらお知らせします。
また、携帯サイトではなくて、携帯ブログを好きなだけ作る方法も今実験中です。

5つブログを作ってみましたが、すべてアドセンスは表示されました。

ロリポップとMT(ムーバブルタイプ)を使います。
自分の携帯ブログでは、すでにこの方法を紹介しているのですが、またこのPCブログでも詳しく書きますね。
設定するのにちょっとだけ根気が要ります。


携帯サイトにアドセンス(1)に戻る


Comment
はじめまして!私も最近アドセンスを始めました。私の場合はauのみアドセンスが表示されないのですが、 隊長さんは全ての携帯で見れましたか?

もう何がダメなのか、全然わからずじまいでアタマが痛いです。もし、アドバイスがあれば宜しくお願いします。
  • みさ
  • 2008/05/25 02:44
コメント有難うございます。
私の携帯はauですが、しっかり表示されています。
ですから、私の書いたとおりに一度作ってそのファイルをupしてみてください。
本当に私もど素人ですので、詳しいことはよくわかりません。
申し訳ありません。
もう一度調べてみて、何かわかればまた記事にいたします。
  • 隊長
  • 2008/11/29 02:14





   

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM