ネットで稼いだお金は、楽天銀行で一括管理をすることをおすすめします。  

まさか給与振り込みの口座といっしょにしてはいないでしょうね?

   

そのまさかを私はずっとしていました。

 

アドセンスの収入が増えてくると、給与振り込みの銀行口座から楽天銀行にお金を振り込んだりしていました。

ネットでお金を動かすのに自分のお金を入金していました。

当然手数料を取られます。

 

愚か者でした。    

 

ネットで稼いだお金はネットで管理する。

そう思い立って、アドセンスの振り込み口座である地元の地方銀行を楽天銀行に移してみました。  

 

 

その手順は以下の通りです。  

 

アドセンスの最新の管理画面で説明しています。(2017年現在)  

アドセンスの管理画面にログインします。

 

ホームの画面の左側にメニューが出てきます。

そのメニューの中の歯車の「設定」をクリックします。  

 

出てきたメニューの一番下に「お支払い」があるので、それをクリックします。

そうすると「お支払い方法」というのが出てきます。

その下方の「お支払い方法の管理」というのをクリックします。  

 

出てきた画面で「お支払い方法の追加」というのをクリックします。

そこで「楽天銀行」の口座情報を入力します。    

入力が終わったら「保存」をクリックします。  

 

これで第一段階が終了です。  

 

 

実はもう一段階作業があります。    

 

第一段階の作業終了後(2〜3日後)に、楽天銀行に数十円の入金があります。

私の場合は¥13でした。  

楽天銀行でこの金額を確認したらそれを覚えておきます。    

 

そしてアドセンスの「お支払い設定」の画面を開きます。

「デポジットの確認」のところで、覚えておいた入金金額を入力します。  

 

これでやっと銀行口座の確認が終了です。  

 

さて、アドセンスのお支払い方法の画面には、2つの銀行口座が出ています。

しかし前の口座がメインになっています。

そこで、楽天銀行の口座の「なし」のプルダウンメニューから「メイン」を選択してクリックします。  

 

ようやくアドセンスの収入が「楽天銀行」に振り込まれるようにメイン口座の変更が完了しました。  

 

お疲れさまでした。    

 

 

楽天銀行の口座と楽天カードを持てば超便利

  ネットで稼いで行こうと思うのならば、楽天銀行の口座を作るべきです。

そして、ネットで稼いだお金はネットで動かすべきです。

そして、楽天カードを持ちましょう。    

 

 

楽天銀行はこちら  

 

   

 

 

楽天カードはこちら

 

   

 

楽天カードに申し込むと、5000ポイントもらえます。  

しかし、大盤振る舞いの時代は終わり、今はカードを作るだけでは、2000ポイントしかもらえなくなってしまったようです。

 

そして、カード取得後、そのカードを利用すると、最初だけ3000ポイントがもらえます。  

 

その合計が、2000ポイント+3000ポイントで、5000ポイントになっていました。

 

ちょっとがっかりです。

 

しかし楽天銀行に口座を持つと、楽天ポイントを現金化して楽天銀行に振り込むこともできます。

そういうメリットもあるので、この際、楽天銀行に口座を持たれることをおすすめします。

 

 

関連サイト

 

自宅で小遣い稼ぎ隊

 

 

 

 Google Adsense から恐ろしいメールをいただきました。

以下は、その内容です。
あなたのところにも来ましたか?

----------------------

お客様のアカウントを確認しましたところ、Google のプログラム ポリシー(https://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?answer=48182&stc=aspe-1pp-ja)に準拠しない方法で Google 広告が表示されています。

--------------------------------------------------
ページ例: http://×××××

この URL は一例にすぎず、このウェブサイトの他のページやお客様のネットワークの他のサイトにも同じ違反がある場合がありますのでご注意ください。

見つかった違反:

ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense のお客様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール ネットワーク、ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムの比較サイトなども含まれます。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105951

取られた措置: お客様のサイトへの広告配信を停止いたしました。

アカウント ステータス: 有効
お客様の AdSense アカウントは引き続き有効ですが、Google チームはいつでもお客様のアカウントを無効にする権限を有します。そのため、プログラム ポリシーをご理解の上、ポリシーに基づきお客様のネットワークを監視いただくことをおすすめいたします。

----------------------------------------------------

毎月数千円しかもらっていない私にもこの様なメールが来ました。

せっかくの収入源を手放したくはありませんので、早急に対処することにしました。
まずは、情報収集です。

Adsense に関する情報を学習しなおすことにします。

詳細はまた後日に記述しますので、情報をあなたとシェアしましょう。

 

ここからは泣きながら(笑)全くの自己流でアドセンスを表示させた方法です。

アドセンス実験

まずは、ホームページビルダーで普通に文字を打ってページを作ってみました。
なお、ホームページビルダーはあれこれいじったので、HTMLソースが最初にどのように表示されていたのかは、もうわかりません。
「でもそんなの関係ねえ」です。

とにかく記憶にあるもので、ビルダーをいじった部分というと、ツール → オプション → ファイル → ファイルのオプション のところです。

ここの HTML ファイルの拡張子(S)を php にします。また、出力漢字コードを SJIS にします。そして、新規ファイルを作成する場合のフォーマットを XHTML にします。

これで 適用 → OK です。

ページに記事を書き込みます。
ていうより、これはテストなので、適当に自分が以前書いた記事を貼り付けました。


ホームページビルダーとか持ってないよって言う方は、TeraPad を開いて下さい。
それの ファイル(F) → 開く で、何でもいいから自分が前に作ったポンコツ(失礼)サイトの index を開いて下さい。
ド〜と HTMLソースが表示されるはずです。
index ファイルが無かったら、どのファイルでもいいです。
大切なファイルは使わないで下さい。誤って消してしまったとかなると泣いても泣ききれませんから。どうでもいいようなファイルを使います。
とにかく開いて HTMLソースを表示します。

このファイルは恐らく拡張子が html とか htm になっています。
でも「そんなの関係ねえ」です。
保存するときに php と書いて保存すればいいのです。
最初が <!DOCTYPE HTML …で始まっているかも知れませんね。


そこにモバイルアドセンスのコードを貼り付けます。

<body>と</body>の間だったらどこでもいいのですが、これはテストなので、一番見やすいところ、つまり<body>の次の行にでも貼ってください。
100行近くあります。すごい量ですが心配ありません。

さて、私が作ったページの HTMLソースはこうなりました。

?
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
アドセンスコード
 ・
 ・
 ・

このページはアップするまでもありませんでした。
まず、プレビューを見ようとしても表示すらされません。
エラメッセージは以下の通りです。


XML ページを表示できません
XSL スタイル シートを使用した XML 入力は表示できません。エラーを訂正してください。 [更新] ボタンをクリックするか、または後でやり直してください。


何のこっちゃ?(汗)
ファイルをアップロードして、PCでサイトを確認すると
以下のエラーメッセージが
Parse error: syntax error, unexpected …
PCでも携帯でもうまく表示されませんでした。


次に最初の1行を取っ払ってみました。
こうなります。

?
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・



ホームページビルダーのプレビューは以下の状態。
ぐちゃぐちゃです。


$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color この後もわけのわからない文字列が延々と続く…。

■記事の部分 なんとかかんとか…


記事の部分はちゃんと表示されます。

次の実験はこれです。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">を
入れなければならないとネットに書いてあったので、入れてみました。

?
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・


プレビューをみると、やはり、アドセンスの部分は、ぐちゃぐちゃです。
記事の部分はきちんと表示されます。

$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_ この後もわけのわからない文字列が延々と続く…。


他にも試してみました。
例えば、思いっきり取っ払ってみました。

?
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<title></title>
</head>
<body>
 ・
 ・
 ・


どうしても
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />消して実験してみたかったのですが消せませんでした。
これはビルダーの設定の問題ですね。
必ず表示されるようになっています。


まあ、一つ一つ作ってページをアップロードするのは面倒になったので、色んなパターンのものを一気に作りました。それらを、index1.php とか index.2php index3.php … と名前を付けて、すべてアップして表示されるかどうかを確認したのですが。

当然、全ての URL を書いたメールを携帯に送り、そのメールからクリックして一つ一つ携帯でチェックしました。

パソコンで見ても表示はされません。

結果は、?を除き全て表示されました。
つまり、?でも?でも?でも良かったのです。


つまり?に付けていた最初の
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
が不要だったわけです。


注意点を挙げておきます。

ファイルを保存するときは、必ず最後に php と付け加えたファイルを保存しましょう。

アドセンス広告が表示されるまでには、時間がかかるので注意して下さい。
10分も経てばひょこっと表示されます。
何度もページを表示していれば現れるのかもしれません。
アドセンスの説明によると、「48時間以内に表示されます」と書かれていますが、そんなにはかかりません。

それと、何度も表示を繰り返さないと、ページに合った広告は表示されません。
また、誤って自分のサイトの広告をクリックしないように注意してください。
度が過ぎると、不正とみなされてアカウントを停止されます。


あなたもとにかく色々と試してみることです。
さて、これでやっとスタートに立てたことになります。

今からが始まりです。
収入を上げるには、まずサイトに来てもらわなければなりません。
次に来てもらったら、広告をクリックしてもらわなければなりません。

そのあたりは、まだ実験中ですので、結果が出たらお知らせします。
また、携帯サイトではなくて、携帯ブログを好きなだけ作る方法も今実験中です。

5つブログを作ってみましたが、すべてアドセンスは表示されました。

ロリポップとMT(ムーバブルタイプ)を使います。
自分の携帯ブログでは、すでにこの方法を紹介しているのですが、またこのPCブログでも詳しく書きますね。
設定するのにちょっとだけ根気が要ります。


携帯サイトにアドセンス(1)に戻る


さあ、準備はよろしいでしょうか。

?パソコン
?携帯電話
?テキストエディタ TeraPadホームページ・ビルダー12
?サーバ お勧めはロリポップ!


携帯サイトにアドセンスを表示させるには、ファイルを php という拡張子で保存するのですが、php対応のサーバが必要です。
ロリポップはphpに対応しています。

あ、それとサーバにサイトをアップロードするためのソフトが必要でした。
ここから無料のダウンロードをして下さい。
 ↓
無料のダウンロード


あ、まだありました。
まさかと思いますが、アドセンスのアカウントはお持ちですね。
お持ちでない方は、アドセンスのアカウントを取得しておいて下さい。
ただし、それなりに内容のある自分のサイトをすでに持っている必要があります。
ブログのほうが簡単に作れるでしょうね。

ポイントは以下の通りです。
?内容のある記事を10以上は投稿しておくこと。
?アダルト関連のサイトはやめましょう。
?自分が興味のあることをがんがん記事にして書きましょう。
?審査に通るまではアフィリエイトのリンクとか貼らないように。

つまりアドセンスを貼るに値するだけのサイトを作っておけばいいわけです。
日記でも趣味のサイトでも作ってどんどん記事を書き込んでおきましょう。
アカウントをお持ちではない方やアカウントを削除されたというような方は、「無料レポート」なんかでアカウントの取得方法を勉強してください。
 ↓
アドセンスのアカウントを申し込む 


さて、本題にもどります。
まずTeraPadを開きます。
そこにHTML言語でサイト(ファイル)を作って行きます。
基本は以下の通りです。
 ↓
<html>
<head>
</head>
<body>
内容
</body>
</html>

これでファイルが一つできあがりです。
もちろん「内容」の部分に色々とタグを付け加えていくわけです。
タグというのは、「<」と「>」ではさまれた文字列で、これを使って色々な命令をして、文章やデザインを指定していきます。
通常は<開始>〜<終了>で1セットです。
<html>が開始を表し、終了は命令の前に「/」を付けて</html>とすればいいのです。
また、単独で指定するものもあります。
例えば<hr>とすれば、区切り線を引いてくれます。

そんなの面倒だという方は、無料の携帯用テンプレートをネット上で検索してダウンロードします。そのテンプレート(ファイル)をTeraPadで開いて、必要な部分を書き換えていけばいいのです。

または、私のようにホームページ・ビルダー12で作れば、楽です。
しかし、携帯で使う基本的なタグは数が少ないので、この機会に覚えておくとサイト作りも楽しくなると思います。

金銭的に少し余裕のある方で、もっともっと楽をして稼ぎたいという方は、あっという間に携帯サイトが作れて楽天やAmazonの商品が売れて、携帯アドセンスも貼れるというソフトも売られています。
これです。
 ↓

楽造2−携帯アフィリサイト自動生成ツール(銀行振込3ヶ月分)
手軽にアフィリエイトも携帯アドセンスもできる最強のツールだと思います。


さて、本題の携帯サイトにアドセンスを貼ってうまく表示させる方法です。
携帯でアドセンスを表示させるには、ファイルがhtmlファイルやhtmファイルではダメなのです。
普通に保存するとhtmlやhtmファイルで保存されてしまいます。

まず第一のポイント。
保存するときphpファイルで保存します。
最初に作ったファイルは、index.phpという名前で保存してください。
ファイルを作ったら、ファイル→名前を付けて保存→ファイル名→index.php と入力して自分の指定する場所に保存しておきます。

これを php に対応しているサーバにアップロードすればいいのです。
いつも見ているファイルとは違う白っぽいファイルで保存されます。
こいつをクリックしてもサイトは表示されません。
ド〜と文字列が並んで見えるだけです。

いつも携帯電話で確認するようにしましょう。
色んな方法があるのですが、自己流の面白い方法を紹介します。
自分で作ったサイトのなるべく下の方に、
<a href="mailto:?subject=件名&body=サイトアドレス">友達に紹介する</a>
というタグを書き込みます。
これをアップロードして、パソコンでサイトを表示させます。
そして、今作った「友達に紹介する」というのをクリックしてメーラーを立ち上げて、自分の携帯にメールを送ります。そうです。宛先を自分の携帯にするのです。
送られてきたメールを開いて、そこに書かれたサイトのアドレスをクリックして、携帯から自分のサイトを見るというものです。
サイトのアドレスを携帯で入力するのは面倒なんです。
またこうすれば「友達に紹介する」というタグもできてアクセスアップにもつながるかも?

次に第2のポイント
それはアドセンスのコードの取得です。
グーグルアドセンスに行って、ログインします。
AdSense設定→モバイルコンテンツ向けAdSense→続行→フォーマットでシングルかダブルを選びます。→シングルは基本的にサイトのどこでも貼っていいのですが、ダブルは一番下に貼らなければなりません。→マークアップ これはXHTML(WAP20)を選びます。→文字エンコード 日本語(Shift JIS)を選びます。これが大切!→色 これは自分のサイトに合わせて調整して下さい。自分の好みのものを作って保存しておくこともできます。迷ったら既存のSeasideがお勧めです。→続行→チャネル 新しいチャネルの追加をクリック これはサイト名を入力。→続行→サーバーのスクリプト言語 php です。
できたモバイル向けのアドセンスコードをファイルに貼り付けます。

ポイント
?xhtml(WAP20)を選ぶこと。
?日本語(Shift JIS)を選ぶこと。
?スクリプト言語は PHP を選ぶこと。
です。

私は、これを何時間もかけてやっと貼り付けてファイルをアップロードしました。
でもモバイルアドセンスはうまく表示されなかったんです

何で?!何が悪いの?
そこで、ここからは自己流で片っ端から試してみました。



すみません。
疲れたのと、3時までに入金しなければならないのでちょっと郵便局に行ってきます。
続きは携帯にアドセンス(4)で書きます。

m( _ _ )m

携帯サイトにアドセンスを貼る前に準備しておくものを挙げてみます。

まずは、パソコン
このサイトをご覧になっているので、パソコンはお持ちでしょう。
万一、パソコンがなくて携帯からご覧の方は激安のパソコンがあるので、最初はそこから購入してください。
 ↓
激安パソコン

このサイトにもアドセンスを貼っているのですが、パソコンで表示するとアドセンスは見えません。
サイトの一番下のQRコードを携帯のアプリかカメラ機能のバーコードリーダーを使って読み取ってみてください。
読み取ったURLをクリックして、携帯でサイトを見てみてください。
携帯アドセンスが表示されていると思います。
このサイトは今30分ぐらいで作りました。
あなたにもできます。

携帯電話も用意してください。
作ったサイトは常に携帯で確認する必要があるからです。
パケ代がとんでもなくかかるので、当然、パケホーダイとかダブル定額とかの定額制のサービスを利用してください。

次にサイトを作るのに必要なものとして、TeraPad をおすすめします。
無料でダウンロードします。
 ↓
ここからダウンロード

もちろん、パソコンのスタート → すべてのプログラム → アクセサリー → メモ帳 を使ってもいいのですが、圧倒的に TeraPad の方が使いやすいです。機能も豊富です。

ここにHTML言語を使ってサイトを作ります。
HTML言語がわからなくても大丈夫です。
ネットのYahooやGoogleなどの検索エンジンを使って「携帯サイト,無料,テンプレート」などと検索すると無料で配布しているところが見つかります。
それをTeraPadで開いて自分の好きなように入力、削除するなどしていけばいいのです。
もちろんHTML言語は少しずつ覚えていくべきだと思います。
というか私はほとんど覚えていません。
わからなくなれば、ネットで調べればいいだけですから。

最初どうやっていいのかわからない方は、無料のテンプレートをもらってきてTeraPadで開いて、それに手を加えてファイルをつくりましょう。

余裕のある方は、ホームページビルダーを購入してください。
 ↓
ホームページ・ビルダー12 [発売記念通常版]
私も買いました。
携帯サイトが作れるというので買いました。
購入に際して、販売元のジャストシステムさんとか、製造元のIBMさんなどにフリーダイヤルで電話して、アドセンスの表示方法を尋ねました。
それはもう親切に教えていただきました。(感謝)
でも、解決しなかったんです。
うまく表示できなかったんです。
というか、自分であれこれやった方が早いなって思ったわけです。

でもホームページ・ビルダー12 [発売記念通常版]を買ったのは正解でした。
驚いたのは、楽天アフィリエイトが簡単にできることでした。
簡単な設定をすれば、楽天のアフィリエイトリンクを瞬時に引っ張ってきて、商品の表示が出来るのです。楽です。
それとQRコードも簡単に作れて、すぐに表示させられます。
絵文字も使えます。
ファイルのアップロードもビルダーでできます。

さて、上記のものでファイルを作ったらパソコンのフォルダーに保存しておきます。作成して保存したサイトはサーバにアップロード(データ転送)しなければなりません。サーバにアップロードすると自分のサイトがネット上で公開されることになります。

そのサーバ(サイト置き場)が必要になります。
無料のものもありますが、無料のものは広告がつくし制約も多くおすすめしません。
練習用なら無料で十分だと思います。
自分で自由にサイトを作って行こうと思う方は、有料のサーバがお勧めです。
私のお勧めはロリポップ!です。
有料と言っても、月額にすれば263円です。(支払いは半年払いとか年払いになります)
思う存分広告のつかない自分のサイトが持てます。
さらに独自ドメインを持てば、メールアドレスも無制限に持てるなど、メリットが大きいです。
ブログも持てるし、掲示板とかカウンターとか使いたい機能はほとんどそろっています。
MovableTypeを設置して携帯ブログも自分で好きなだけ作れます。
 ↓
ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実。

あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!



以上準備はよろしいでしょうか。

携帯サイトにアドセンス(3)で具体的にファイルを作りましょう。

携帯サイトにもアドセンスが貼れるようになってかなり経ちます。

「これはいい!」と思って、早速私もGoogle AdSense のモバイルコンテンツ向けAdSense でコードを取得して、サイトに貼り付けました。
しかし、アドセンスは表示されませんでした。(T_T )

AdSense の説明をよく読んでみると、以下のことがわかりました。
普通のファイルじゃアドセンスは表示されないのです

Google AdSense が表示できるサイトは、モバイル広告を表示するページが、以下のうち、どれかのスプリクトに 対応していることが必要となります。
  ・PHP、
  ・CGI/Perl、
  ・JSP、
  ・ASP
のいずれかです。

ここでムカッときました。
なんでもっと楽に貼り付けられるようにしてくれないのか?
php というのは聞いたことがありました。
その他は全くわかりません。

そこで携帯サイトにアドセンスを貼ることに挑戦(大げさ?)することにしました。
まあ、後々の勉強にもなることだし、やってみるかという気持ちでした。
でも全然うまくいかず、いらいらしてました。

ネット上で調べてみると、ものすごく専門的なやり取りが行われていました。難しすぎてわかりませんでした。
ど素人の私は自己流でもっと楽にできる方法はないのと切れかけてました。
でも見つけました。
理屈はまったくわからないけど、自己流であれこれやっているうちに簡単に表示する方法を見つけました。

もちろん、楽に携帯アドセンスを貼って、物販ができるソフトも売られています。
これです。
 ↓

楽造2−携帯アフィリサイト自動生成ツール(銀行振込3ヶ月分)

物販する人ならこれは買いでしょう。
もうぐだぐだ面倒なことを考えずに、いきなり楽天でもアマゾンでもアフィリエイトが始められます。
ばんばんサイトを作って物販もやってアドセンスの収入も得られるのです。

でも私はあらゆる携帯サイト、さらには携帯ブログにもアドセンスを貼る方法が知りたかったのでどうすればアドセンスが貼れるのかを調べました。


ちょっと疲れたので、続きは携帯サイトにアドセンス(2)で。



グーグルのアドセンスの収入をアップする方法を考えます。

アドセンスの収入だけでも生活できる人が日本でも増えているそうです。
生活とまではいかなくても、少しは収入アップしたいものです。

アクセスアップをするのは当然のことですが、これは別のカテゴリで考えて行くことにします。

今日は、各記事にアドセンスを貼る方法を考えます。
ブログを持っていたら、トップページにはアドセンスを貼っていると思います。
貼ってなかったらアドセンスは貼っておきましょう。ほったらかしで収入になるわけですから。

しかし、これだと一つのブログで一つのアドセンスしか表示できません。
これを各記事ごとに表示できるようにすれば、記事を見てもらうたびにアドセンスも見てもらえるようになります。

またみんながトップページからブログにやってくるわけではありません。各記事にいきなりやってくることも多いはずです。

さて、このブログ(ロリポップ)でも試してみようと思いますが、とりあえず、FC2 のブログも持っているので、そちらでやってみました。

2通りの方法があります。
?まず記事を書くのですが、このときHTMLだけで記事を書く必要があります。
記事を書く前に、ずっと下の方の記事の設定のところの

テキストフォーマット ○自動改行+HTMLタグ  ○HTMLタグのみ

という項目の「HTMLタグのみ」にチェックを入れてから記事を書きます。
そうして、直接アドセンスコードを貼れば、アドセンスが表示されます。

ここにチェックを入れていないと、アドセンスコードを直接貼っても、アドセンスは表示されません。

ただし、HTMLタグのみで記事を書くのは面倒です。自動改行ではないので改行するには、いちいち <br>を入れる必要があるからです。
TeraPad (無料でダウンロードできます)などで記事を書いて、改行部分には、例えば¥などをがんがん入れておいて、「検索→置換」で「¥→<br>」として一括変換すれば、楽でしょうね。

でももっと楽な方法があります。
?テンプレートを変更する方法です。
注意点はテンプレートをいじると、ぐしゃぐしゃになって、もとの表示が出来なくなる恐れがあるということです。

ですから、まず管理者ページから「テンプレートの設定」→使用中のテンプレート「編集」→「HTMLの編集」を表示させたら、
Ctrl+A → Ctrl+C でコピーして、TeraPad などに貼り付けて保存しておきます。
これをやっておかないと大変なことになるので、必ずバックアップは取っておきましょう。
失敗しても、全部消して、もとに戻せますからね。

さて、問題はこのテンプレートのHTMLのどこにアドセンスコードを貼るかです。
<!--topentry-->というところを探してください。そこから「続きを読む」という記述の間にとりあえず貼ってみてください。どこに表示させるかはあれこれ試してみてください。
ここでも一つ問題があります。
それは、アドセンスの表示は1ページに3つまでが限度だということです。
トップページに10記事とかを表示するように設定していると、アドセンスが10個も表示されることになります。
念のために、3記事までの表示にしておくのがいいでしょう。

あるいは、「続きを読む」の後にアドセンスコードを貼って、続きを読むをクリックしてもらったらそのページにアドセンスが表示されるようにすればいいのです。

この方法を知っていれば、その他の無料ブログでも応用がききます。

live door ブログは、こちらを参考にして下さい。→「ブログアフィリエイトで稼ぐ日給8万円」

seesaa ブログも、「自由形式」をうまく利用して、アドセンスの表示を増やすようにしましょう。

無料で収益を上げる方法はいろいろあります。

あなたが何気なくサイトに貼っている Google AdSense はもう色々と手を加えていますか?

最近驚いたのですが、ちょっと貼り方を工夫しただけで、Google AdSense の収益が以前の3倍ぐらいになりました。

あなたもやるべきです。
私が何をしたかというと、この「自宅で稼ぎ隊・ブログ」ではないのですが、他のブログのトップにでかいサイズのアドセンスをはっただけです。

それと、色とタイトルを記事と同じものにしました。
「AdSense設定」の画面でそこの指示に従っていけば、すぐにできますよ。

それだけで、1日の収益が3倍になります。
ちょっと感動です。

「そんなの知っているよ」という人はこれなんかどうですか?
だれでもできるところがすごいです。

即効!AdSenseブログ解析通常版【livedoorブログ・seesaaブログ用】(メールサポート無し)


1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM